フッ素は 主に蛍石 水晶石 リン鉱石に含まれており 科学的には、フッ化カルシウム フルオロアパタイトなどの化合物として存在しています。

歯の成分には、主にフルオロアパタイトで出来ており、 特にエナメル質に含まれています。 フッ素をコーティングする事によって、歯質の強化になるのです。
歯科医院では、歯面塗布法を用います。フッ素濃度が高いので、 年に 1〜2回行うのが一般的です。