新生児期を過ぎて授乳のリズムが一定になったら赤ちゃんのお口の中の清潔を保ためにもだらだら飲みをさけましょう。
乳歯が生え始めるころには永久歯のもとが作られ始めます。カルシウムやタンパク質 の豊富な離乳食を心がけましょう
1歳前後からコップで飲む練習を始めましょう。

下の歯が生えたら食後は お茶や湯冷ましを飲ませてあげましょう。

濡らしたガーゼで口の周りを拭いてあげてください。

上の前歯が生えてきたら下の前歯に比べ汚れやすく、むし歯にもなりやすいので注意が必要
よく噛んでたべる。よく噛むと唾液の分泌が促進し歯の汚れを流してくれます。

ひじきや、しらす干し、さつまいも、ごぼうなど食物繊維の多い根野菜など食べると、歯の表面をお掃除してくれます。

おやつは幼児にとって栄養を補うための捕食として大切です。ここはママの愛情たっぷり手作りおやつがお勧めです。 おやつ=甘いお菓子ではなく、ママの手作りの物がよいですね。糖類を減らせますし、栄養値の高いものが良いです。